利用規約


PCサポートパック利用規約

 

第1条(規約の適用)

株式会社ウォンズ(以下、「当社」といいます)は、この「PCサポートパック利用規約」(以下、「本規約といいます)を定め、本規約によりPCサポートパックを提供します。

 

第2条(用語の定義)

当社は、本規約(別紙、別ウィンドウで表示する内容を含み、以下同じとします)において用いられる次の用語を、それぞれ次の意味で使用します。

(1)「PCサポートパック」(以下、「本サービス」といいます)とは、会員が専用受付番号へかける電話を通じて行なう、オペレータによる会員のパソコンなどの状況に関する問診・リモートサポート・課題解決方法の説明の3つのサービスを総称していいます

(2)「リモートサポート(遠隔操作)」とは、インターネット回線を介して当社から会員のコンピュータなどに接続することにより、オペレータが行なう課題解決のための直接操作をいいます

(3)「会員」とは、当社と本サービスの会員契約を締結しているお客様をいいます

(4)「会員契約」とは、会員が当社から本サービスの提供を受けるにあたり、本規約を承諾し、本サービス料金を支払うことにより、当社が運営する「PCサポートパック」の会員となる契約をいいます

(5)「専用受付番号」とは、会員が本サービスの利用を申し出るために電話をかける、当社が設置する電話番号をいいます

(6)「コンピュータなど」とは、会員が所有するコンピュータ、および当該コンピュータとUSBケーブルやLANケーブルなどによる有線接続若しくはWi-Fiによる無線接続にて接続されたプリンタ・スキャナやルータなどの周辺機器を総称したものをいいます
詳しくは、当社所定のWebページにてご確認ください

(7)「遠隔ツール」とは、会員のパソコンにインストールし、会員の承諾を得ることで、オペレータがリモートサポートすることを可能とする機能を有したソフトウェアをいいます
遠隔ツールの動作環境や仕様などは、当社所定のWebページに定めるとおりです

(8)「ブロードバンド回線」とは、通常大量の情報を高速にやりとりできる通信回線をいいます。速度に関する明確な定義はありませんが、ADSLや光ファイバー(FTTH)など、大体1Mbps以上の通信が可能である回線のことを本規約ではブロードバンド回線と呼びます

 

第3条(本規約の承諾)

当社は、お客様が当社または販売パートナー所定の申込手続きを行なった時点で、お客様が本規約に同意し承諾されたものとみなします。

 

第4条(本規約の変更)

当社は、本規約を会員の承諾を得ることなく変更することがあります。この場合、料金・その他の提供条件などは変更後の規約の定めるところによります。

  1. 変更後の規約は、当社所定のWebページに掲示することによって会員に通知します。この場合、Webページに掲示された日をもって変更後の規約を有効とします。
  2. 当社は、会員に事前の通知を行なうことなく、「本サービスの内容」を変更することができるものとします。

 

第5条(提供区域)

本サービスは、日本国内で電気通信事業者がブロードバンド回線を開通させている地域において提供します。但し、本サービスを提供することが技術上著しく困難と当社が判断した場合には、この限りではありません。

 

第6条(契約番号)

  1. 当社または販売パートナーは、会員に対して本サービス利用の際に必要となる「契約番号」を発行します。
  2. 契約番号は、本サービスの提供を受けるにあたり、会員であることの証明になります。
  3. 契約番号は、会員ご自身で厳重に管理し、みだりに第三者に教えたりしないようにしてください。
  4. 契約番号が第三者(他の会員を含みます)に漏えいし、または使用されたことにより当該会員に何らかの損害が生じた場合でも、当社は当該会員の故意過失にかかわらず一切責任を負わないものとします。

 

第7条(本サービスの提供範囲)

当社は、会員から専用受付番号を通じて申し出があった場合、当該会員が所有するコンピュータなどおよびソフトウェアについて、本サービスを提供します。本サービスの提供にあたり次の各号のいずれかに該当する場合、本サービスを提供することができない場合もございますので、あらかじめご了承ください

(1)マニュアルやセットアップ画面などが日本語に対応していないもの

(2)コンピュータなどに使用するドライバやソフトウェアを会員が保持しておらず、且つ本サービス提供時にメーカから当該コンピュータのOSに適合するドライバやソフトウェアをダウンロードにて入手することができないとき

(3)会員が日本国内に在住しておらず、または日本語にて会話ができない方

(4)コンピュータなどやソフトウェアが、メーカまたは正規代理店のサポート対象外のとき

(5)ショッピングやオークションあるいは株取引やFXなど、対価を得ることを目的とする操作方法の説明や操作を求められたとき

(6)VPN接続・プロキシ設定・ポート開放など特殊なネットワーク設定やその環境下にあるコンピュータなどに対するサポートを求められたとき

(7)OSのクリーンインストールや修復インストールまたは入れ換え、ファームウェアやBIOSのアップデートなど,オペレータが進ちょく状況を確認できない作業を伴うサポートを求められたとき

(8)コンピュータにクロックアップなどの改造やデュアルブートのようなメーカ市販品では行なわれていない高度な設定を施しているとき

(9)データ作成などの作業代行や一連の作業補助を求められたとき

(10)ネットワーク障害からの復旧を求められたとき

 

第8条(利用にかかる会員の義務)

1  会員は、本サービスを利用するにあたり、次の各号に定める条件を満たしていただきます。但し、次の条件を満たしている場合であっても、会員のご利用状況によっては本サービスが提供できない場合があります。

(1)会員ご自身による本サービスの利用申し出であること

(2)契約番号をオペレータに伝えること

(3)会員のパソコンなどが使用可能な状態になっていること

(4)サポートの提供に伴い必要な当社または他の事業者が提供するドライバまたはソフトウェアなどのソフトウェアライセンスに同意し、会員のパソコンなどへのインストールを承諾すること

(5)本サービスを提供するにあたり、当社が必要と判断したデータや情報を当社に提供すること

(6)特定のオペレータを指名、または忌避しないこと

(7)過度に頻繁に問い合わせを行ない、または本サービス実施にかかる時間を不当に延伸するなど、業務の円滑な遂行を妨げるような利用をしないこと

(8)オペレータに対し威嚇的、脅迫的、または侮辱的な言動をとらないこと

(9)前各号のほか、本サービス提供に必要と判断するオペレータの案内に協力すること

 

2  当社がリモートサポートを行なう際には、前項に定める条件に加え、以下の条件を満たしていただきます。

(1)リモートサポートを行なう会員のパソコンがインターネット回線に接続され、ブロードバンド回線による通信が可能になっていること

(2)会員が自ら遠隔ツールのダウンロード・インストールを行ない、またオペレータがコンピュータなどを操作することを承諾すること

(3)会員のコンピュータなどまたはセキュリティソフトがオペレータと遠隔ツールがインストールされた会員のパソコンとの間の通信を遮断しないこと

(4)コンピュータなどに会員が閲覧されては困ると判断するデータなどがある場合、あらかじめ会員自身で当該データをオペレータが閲覧できない外部記憶装置などに移動させるか、パスワードをかけるなどの何らかの制限を行なうこと

(5)会員が、オペレータの要請に応じて操作を行なうこと

 

3  前2項の規定のほか、会員は次のことを守っていただきます。

(1)当社または第三者の財産権(知的財産権を含みます)・プライバシー・名誉・その他の権利を侵害しないこと

(2)本サービスを違法な目的で利用しないこと

(3)本サービスによりアクセス可能な当社または第三者の情報を改ざん・消去する行為をしないこと

(4)第三者になりすまして本サービスを利用する行為をしないこと

(5)意図的に有害なコンピュータプログラムなどを送信しないこと

(6)第三者に本サービスを利用させないこと

(7)本人の同意を得ることなく、または詐欺的な手段により当社または第三者の個人情報を収集する行為をしないこと

(8)本サービスおよびその他当社の事業の運営に支障をきたす恐れのある行為をしないこと

(9)法令、本規約若しくは公序良俗に反する行為、当社若しくは第三者の信用を損なう行為、または当社若しくは第三者に不利益を与える行為を自ら行ないまたはオペレータに求めないこと

(10)専用受付番号および契約番号の適正な管理に努めること

(11)その他、前各号に該当する恐れのある行為またはこれに類する行為をしないこと

 

第9条(本サービスの提供中止)

1  当社は、次の場合に、本サービスの提供を中止することがあります。

(1)当社および本サービスの提供に必要な会社の電気通信設備の保守上または工事上やむを得ないとき

(2)第11条(利用の制限)の定めにより、本サービスの提供を中止するとき

(3)当社が設置する電気通信設備または遠隔ツールの障害・その他やむ得ない事由が生じたとき

(4)その他、当社が本サービスの提供を中止することが望ましいと判断したとき

 

2  当社は、前項の定めにより本サービスの提供を中止するときは、その旨を当社所定のWebページにて周知します。但し、緊急やむを得ない場合は、この限りではありません。

 

第10条(本サービスの利用停止)

1  当社は、会員が次のいずれかに該当したとき、最大3か月間を限度として当該会員による本サービスの利用申し出を受け付けないことがあります。

(1)本サービス料金を支払期日経過後もなお支払わないとき

(2)当社の名誉または信用を棄損したとき

(3)第8条(利用にかかる会員の義務)の定めに違反したとき

(4)当社に損害を与えたとき

(5)暴力団、暴力集団、暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋など、社会運動など標ぼうゴロまたは特殊知能暴力集団など、その他これらに準ずるものに該当することが判明したとき

(6)自らまたは第三者を利用して暴力的な要求行為、法的な責任行為を超えた不当な要求行為、本サービスの利用の際に威嚇的・脅迫的または侮辱的な言動をしまたは暴力を用いる行為、風説を流布し、偽計を用いまたは威力を用いて当社の信用を棄損し、または当社の業務を妨害する行為、その他これらに準ずる行為をしたと当社が判断したとき

(7)頻繁に本サービスに無関係な内容の問い合わせを行なったとき

 

2  当社は、前項の定めにより本サービスの利用停止を行なうときは、当社からあらかじめ当該会員に対してその理由・利用停止開始日および期間を当社所定の方法で通知します。但し、緊急やむを得ない場合は、この限りではありません。

 

第11条(利用の制限)

当社は、当社の責によらぬ原因によって、ブロードバンド回線が使用できない、または本サービスの提供を行なうことに必要にして十分な回線速度が得られないと当社が判断したときは、本サービスの利用に対して制限若しくは中止を行なうことがあります。

 

第12条(会員契約の終了)

1  当社は、本サービスを継続的且つ安定的に提供することが著しく困難な場合、現存するすべての会員契約を終了することがあります。

2  前項の定めにより、当社が会員契約を解除する場合、当社所定のWebページに理由・会員契約を終了する日とともにその旨を掲載します。但し、緊急やむを得ない場合はこの限りではありません。

 

第13条(当社による会員契約解除)

当社は、次の各号のいずれかに該当する場合は、あらかじめ会員に通知した後、会員契約を解除することがあります。
なお、本条(1)により会員契約を解除されたお客さまは、会員契約解除後も半年を経過しない限り、会員契約を締結することができません。

(1)第10条(本サービスの利用停止)の定めにより本サービスの利用を停止された会員が、なおもその事実を解消しないとき。但し、当社は同条に該当する場合にその事実が当社の業務に著しい支障を及ぼすと判断したときは、本サービスの利用停止措置を行なわずに会員契約を解除できるものとします

(2)第12条(会員契約の終了)に該当するとき

 

第14条(著作権など)

1  本サービスにおいて当社が会員に提供する一切の物品(本規約・各種ソフトウェア・取り扱いマニュアル・ホームページ・メールマガジンなどを含みます)に関する著作権および特許権・商標権・ならびにノウハウなどの一切の知的所有権は、当社ならびに当社と業務提携した企業若しくはそれぞれを開発した企業に帰属します。

2  会員は、前項の物品を以下のとおり取り扱っていただきます。

(1)本サービスの利用目的以外に使用しないこと

(2)複製・改変・編集などを行なわず、また、リバースエンジニアリング・逆コンパイルまたは逆アセンブルを行なわないこと

(3)営利目的の有無を問わず、第三者に貸与・譲渡・担保設定などを行なわないこと

 

第15条(営業活動の禁止)

当社は、会員による、本サービスを使用して、有償・無償を問わず、営業活動・営利を目的とした利用・付加価値サービスの提供またはその準備を目的とした利用を禁止します。

 

第16条(免責事項)

1  当社は、会員からの問い合わせがあった場合には順番に受け付けます。従いましてやむを得ず少々お待ちいただく場合もありますのでご了承ください。

2  当社は、本サービスの提供に伴い、会員の問題、課題などの特定、解決方法の策定、それらの説明に万全を期しますが、様々な条件などにより全面的に会員のご要望におこたえできない結果に終わる場合があります。
特に、不具合の原因がハードウェアにあり、リモートサポートでは修復不可能とオペレータが判断した場合には、やむを得ず作業を中断することがあります。

3  本サービスは、メーカ・ソフトハウスおよびサービス提供事業者が提供する正規サポートを代行するサービスではありません。問い合わせの内容によっては、問い合わせの対象となるコンピュータなど・ソフトウェア・サービスをそれぞれ提供するメーカ・ソフトハウス・サービス提供事業者のWebページを紹介することや、それぞれに対して会員自身で直接問い合わせすることを依頼するにとどまる場合があります。

4  当社は、いかなる場合においても、データの移動やソフトウェアのアンインストール(削除)など、コンピュータまたは各種記録媒体に記録されている各種データやソフトウェアの移動・複写若しくは削除を伴う操作は行ないません。これらの操作についてはオペレータの案内により会員ご自身で行なっていただきます。

特に、不具合を修正することにより、潜在的な別の不具合が発生することがありますことをあらかじめご了承ください。

5  本サービスは、オペレータの説明に基づいて会員が実施した作業・リモートサポートの内容・オペレータの説明内容に、会員が満足されることをお約束するものではありません。また、これに伴い会員に発生しました被害などにつきまして、補償・賠償などの義務を負わないことをあらかじめご了承ください。
特に、不具合を修正することにより、潜在的な別の不具合が発生することがありますことをあらかじめご了承ください。

6  本サービスの利用によりデータの損失などや予期せぬ障害が発生することも考えられますが、当社では当該データの損失や障害による損害について何ら補償いたしません。

7  会員が行なった操作については、オペレータの案内のもとで行なった操作であっても、当社は一切責任を負いませんのであらかじめご了承ください。

8  当社は、本サービスの提供に伴い、新たに会員に支払い義務が発生する第三者のサービス料金や通信料金などあるいは会員の被害について、一切責任は負いません。

9  当社は、ハードウェアやソフトウェアの動作状況または様々な問題により、当初予定していた作業時間を延長することがあります。

10 会員が本サービスの利用により第三者(他の会員を含みます)に対し損害を与えた場合、会員は自己の責任でこれを解決していただきます。また、当社には一切の責任・義務を負わせないものとします。

11 当社は、第9条(本サービスの提供中止)から第13条(当社による会員契約解除)までの定めにより本サービスの提供中止・利用停止・利用の制限ならびに会員契約の終了および解除に伴い生じる会員の損害について、一切責任を負いません。

12 サイバーテロ・自然災害・第三者による妨害など・不測の事態を原因として発生した被害については、本規約の規定外の事故であることから、本サービスの提供が困難な不可抗力とみなし、当社は一切責任を負いません。(サイバーテロとは、コンピュータ・ネットワークを通じて各国の国防、治安などを始めとする各種分野のコンピュータ・システムに侵入し、データを破壊、改ざんするなどの手段で国家または社会の重要な基盤を機能不全に陥れるテロ行為をいいます)

 

第17条(補償)

1  第16条(免責事項)第5項から第8項までの定めは、当社に故意または重過失がある場合には適用されないものとします。

2  本サービスの提供に伴い当社になされるすべての請求権に関する損害賠償の上限額は、当該会員が当社に対して支払われた本サービスの料金の総額を上限とします。
なお、当社は、当社・会員および第三者の予見の有無を問わず特別の事情から生じた損害・逸失利益・第三者からの請求による損害などのその他の損害について、一切賠償責任を負わないものとします。

 

第18条(個人情報の取り扱い)

1  本サービスの提供に不可欠な当社の契約事業者および会員が別に契約するインターネット接続サービス事業者(IP通信網サービス契約約款に定める協定事業者であって、当社が指定するものに限ります。)から請求があったときは、当社はその会員の氏名および住所などをその事業者に通知する場合があります。

2  当社は、本サービスの提供にあたって、会員から取得した個人情報については、当社が別に定める「個人情報保護方針」に基づき取り扱うものとします。
なお、当社の「個人情報保護方針」の詳細につきましては、当社所定のWebページhttp://www.wons.co.jp/policy.htmlにてご確認ください。

 

第19条(設備などの準備)

会員は、自己の責任と費用において、本サービスを利用するために必要なコンピュータなど・通信機器・インターネット回線その他の設備を保持し管理するものとします。

 

第20条(権利義務の譲渡)

1  会員は、あらかじめ当社の書面による同意を得ることなく、本規約に基づく権利または義務を第三者に譲渡または移転することはできません。

2  当社は、あらかじめ当社所定のページに掲載することにより本規約に基づく権利・義務を第三者に譲渡できるものとします。

 

第21条(法令に規定する事項)

本サービスの提供または利用にあたり、法令に定めがある事項については、その定めるところによります。

 

第22条(その他)

1  本規約の条項または本規約に定めのない事項について紛議などが生じた場合、当社および当該会員双方が誠意をもって協議し、円満に解決するものとします。

2  前項による協議解決が困難となり本規約について紛争が生じた場合には、日本国法を準拠法とし、松山地方裁判所ならびに宇和島簡易裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

3  本規約の一部が正当な管轄権を有する裁判所により無効・取消または違法と判断された場合であっても、その他の条項は有効に存続するものとします。

 

PCサポートパック利用規約 別紙

当社は、会員の承諾を得たうえで、当社が本サービスをより効果的に提供するうえで有益と判断する情報として、次に定める内容を遠隔ツールがインストールされた会員のコンピュータなどから取得します。なお、会員が承諾されない場合には、本サービスを利用することができません。また、当社は、会員から取得した情報を、第18条(個人情報の取り扱い)の定めに従って取り扱います。

 

【遠隔ツールが取得する情報】

1.オペレーションシステムの種類、ヴァージョン

2.クライアント証明書ID

3.マシン名

4.コンピュータ名

5.コンピュータの製造元

6.IPアドレス

7.MACアドレス

8.ハードディスクドライブのボリュームシリアル番号

9.ハードディスクドライブの空き容量

10.デフォルトブラウザの種類、バージョン

11.デフォルトメールソフトの種類、バージョン

12.CPU種類、動作周波数

13.メモリ容量

14.ルータの種類、ログインアカウントおよびログインパスワード

15.実行中のプロセス情報

16.現在閲覧中のデスクトップ画面

17.その他、会員のパソコンなどに関する情報(会員個人を特定する情報は含みません)

以上

 

【ご注意】

遠隔ツールの詳細については当社所定のWebページにてご確認ください。
なおURLは、予告なく変更される場合がございます。

以上

平成28年2月1日改定
平成27年2月3日制定